車買取 オプション

車買取査定を依頼する時に愛車のオプションやパーツは影響する?

気になったので調べてみましたので愛車を売却する時の参考になればと思います♪

結論は、純正品を装着していないことで車買取査定のマイナスになるものが多いようです。

交換する手間暇を考えると、車買取査定のためにオプションを追加したりパーツを変えると損してしまいそうです。

安全装備が付いている?

☆オプションではなく標準的に安全装備が付いている車が増えてきました。

装着していない場合、車買取査定をする上でマイナスになることが今後想定できそうです。

 

【衝突軽減ブレーキ】

衝突の恐れがあるときにブレーキが作動して衝突の回避・被害を軽減します。

レーダーとカメラで前方を走る車や対向車、歩行者を検知。

〇ホンダのCMBS

〇マツダのi-ACTIVSENCE

〇日産のインテリジェントブレーキアシスト

〇トヨタ・レクサスのプリクラッシュセーフティシステム

〇スバルのアイサイト

〇三菱自動車のFCMなど

 

誤発進抑制

近距離に車などがある場合の急発進や急加速を抑制。警報音や振動でドライバーに注意します。

〇ホンダのSENSING

〇マツダのプリクラッシュセーフティ技術

〇スバルのAT誤発進抑制制御

〇ダイハツの誤発進抑制制御機能

〇スズキの誤発進抑制機能

〇日産の踏み間違い衝突防止アシスト

〇トヨタのインテリジェントクリアランスソナー

〇三菱の誤発進抑制機能など

 

【先行車発進お知らせ】

信号待ちの時など前方の車が発信したことに気付くサポート機能。

〇ホンダのSENSING

〇トヨタの先行車発進告知機能

〇ダイハツのスマートアシストⅢ

〇その他国産の軽自動車など

自動運転アシストが付いている?

あると便利な自動運転アシスト機能も今後は付いていないとマイナス査定になることが予想されます。

各自動車メーカーが標準装備される方向という中でオプションとして欠けていることになるからです。

新車で購入する時は、アシスト機能付きのものを選ぶと後に車買取査定する場合には良さそうです。

【レーザークルーズ】

レーザーレーダーによって前方の障害物との距離を一定を保つようにブレーキやエンジンをコントロールします。

追突事故などを防ぐ安全装置の一つです。


【レーンキープアシスト】

車線の区画を認識してレーンからの逸脱による事故を防ぐための補助装置です。

カーブなどの走行時には中央を維持して走行するようにハンドルをコントロールするので運転が楽です。


【インテリジェントパーキングアシスト】

駐車するのが苦手で運転が嫌いな人も駐車位置を指定すれば簡単にハンドルが自動で車庫入れをしてくれます。

駐車場での誤発進を防ぐためにも高齢化社会に向けて装備していたほうが良いシステムですよね。

オプションとしてカーナビが付いている?

今となってはカーナビが付いていて当然のようになっていますので、付いていないとマイナスになると思われます。

DVDタイプのナビは好まれないと言われていて、HDDタイプのものでなければマイナス査定かも。

キレイに使用されていて、キズなどが気にならない状態が好ましいです。

ナビの付属品や説明書などを保管してあるのも査定に多少の影響があると言われます。

革シートを使っている?

こちらもオプションの定番の本革シートはプラス車買取査定の評価が上がる可能性ありです。

破損などが見当たらず大事に使用されている。

お手入れが行き届いていて、ツヤがあり汚れが目立たないものは査定に良い影響があると言われます。

サンルーフ

オプションの定番サンルーフも査定の対象になります。

故障している場合があり、きちんと動作するものでなければマイナスと言われているようです。

また、サンルーフは好みがあるため査定のために新たに付けるというのもやめた方が良いそうです。

オプションは純正品が好まれます

純正

オプションは好き嫌いの少ない純正品が好まれます。

カーナビやタイヤ、ホイール、オーディオなど純正品のまま統一するのがマイナスになりにくいそうです。

しかし、車買取査定するために交換する必要があるか?と言うと手間と費用を比べて交換する価値はありません。

また、車買取査定の上で大きな評価は見込めないようです。

タイヤ販売&取付予約サイト【タイヤフッド】

オーディオ

国産ではレクサス、外国産の高級車に搭載されているグレードの高いものオーディオがオプションとして評価が高いです。

電動スライドドア

便利な両側電動スライドドアはプラス査定と考えて良さそうです。

オプションで両側スライドドアの車を一度でも経験すると、手放せなくなるという方は多いです。

子育てや介護のシーンなど需要が多いのでオプションとしての価値も高いのだと思われます。

ネットの口コミでは、後から両側スライドドアに付け替えるほどのアップは見込めないそうです。

<著者のプロフィール>

いつもお昼休みは雑誌やネットの車情報をチェックしている車大好き会社員38歳。
車を買取専門店に売ったのがきっかけで買取相場を調べることにも興味が湧きました。
自分だけで情報を留めておくのは、もったいないのでサイトにすることにしました♪
役立つサイトを作ることができると私にも少しメリットがあります。
良かったら参考にしていただけると幸いです♪

© 2017 車買取 rss